ZeroAce Rental BBS


麻田奈美(ALL:225)
一覧表示 全部表示 最新25 前25 -100 -200 -300
[1] 名前:麻田奈美:2007/12/19 14:52
  ブームが復活するようですね。

[201] 名前:名無し:2017/8/20 20:38
  ブラジル

[202] 名前:名無し:2017/9/5 20:21
  1973年

[203] 名前:名無し:2017/9/7 18:30
  2017年

[204] 名前:名無し:2017/9/8 07:32
  メキシコ

[205] 名前:名無し:2017/9/18 15:15
  >>95

[206] 名前:名無し:2017/9/26 07:37
     ええなー 腹肉の生々しさが最高やで、ほんま。

[207] 名前:名無し:2017/9/30 07:43
  1972年9月

[208] 名前:名無し:2017/10/2 07:10
  1972年10月

[209] 名前:名無し:2017/12/22 07:24
  1972年10月、伊豆大島

[210] 名前:名無し:2018/1/3 09:22
  Тя е подадена презг. майка й момиче, което посети фотографа Юичи, Нами Асада.
На тихо и спокойно, като дете, като отседнал някъде.
Но да излети, ако тялото на собственика на мъжете в Япония беше ужас.
Винаги е публикувано в посредствен удар препечатайте на повече от милиона копия. Брой ябълка голи препечатка на милиона допълнително.
Юичи взети шест й години.

[211] 名前:名無し:2018/1/6 08:34
  ここから

[212] 名前:名無し:2018/4/27 14:10
  ぽっちゃりまではいかないムッチリな裸♪童顔なのにでっかいおっぱいがフェチ心をくすぐってまいります。また汚れのない透明感があって魅かれちゃいます。有名になったのが2枚目の林檎で股間を隠してるものでお母さんが娘の美しい姿を残しておきたいと写真家・青柳陽一に依頼し「平凡パンチ」に載ったものが大フィーバー。しかしキャッチコピーが「ぼくらのオナペット」ってめっちゃ性的じゃないか!と突っ込みたくなりますw肥満になった為に引退を決意たのが悲しいです。

[213] 名前:名無し:2018/7/1 09:19
  木に出来るこぶというものがあります。
あの力強いこぶのようにもっこり盛り上がっている胸、それが麻田奈美の乳房です。
まさに、隆起という感じ。
正面から見ると上下の幅がなく、ボリューム不足迫力不足に見えますが、横から見ると圧倒されます。ド〜ンと突き出しています。
すばらしい。
Eカップはあるんじゃないでしょうか。
個人的には、正面から見た感じは好きではありませんが、斜めからのショット、横からのショットはそのみごとな突出ぶりが遺憾なく発揮されていて、お気に入りです。

[214] 名前:名無し:2018/7/1 09:20
  その堂々とした体躯、ウエストはどうでしょうか。
食生活が変わる前の、日本人的な、どっしりした腰を感じてしまうのは、わたしだけなのでしょうか。
『バーブ・ワイヤー』で主役を演じた元プレイメイト、パメラ・アンダーソン・リーのような蜂のようなウエストとはまるで対極です。
それでも、芸術的なところがない部分が逆に好感持てます。
白黒を多用し、「芸術的」の名のもとに人から金を巻き上げる有名タレントのヌード写真集よりはずっとましです。
ここには、紛れもない男のためのヌードがある。
6年間の微妙な乳房の形の変化(固く突き出したこぶから、たっぷりと脂肪をたくわえた紡錘型のちぶさへの成長)を見ることが出来るのも貴重です。

[215] 名前:名無し:2018/9/14 07:52
  ぽっちゃりまではいかないムッチリな裸♪童顔なのにでっかいおっぱいがフェチ心をくすぐってまいります。また汚れのない透明感があって魅かれちゃいます。有名になったのが2枚目の林檎で股間を隠してるものでお母さん...

[216] 名前:名無し:2018/9/28 07:53
  2019カレンダー

[217] 名前:名無し:2018/10/3 09:02
  「平凡パンチ」1977年4月11日号

[218] 名前:名無し:2018/10/3 21:37
  ぽっちゃりまではいかないムッチリな裸

[219] 名前:名無し:2018/10/14 09:06
  成熟した色香

[220] 名前:名無し:2018/12/26 10:45
  
Je n'avais jamais connu auparavant ou que c'était le printemps de 1973, ramené à la maison tout en martelant même tellement ce jour-là, qui vient d'être publié dans la librairie "coup de poing médiocre". Je voulais être seul bientôt. Je tenais à vous plonger dans le monde de l'imagination à la merci ouvrir la page Devenir un être humain.
C'est parce que, à la première page de la gravure du début à la question qui est gravure nu d'une jeune fille qui a d'abord été publié dans le numéro de la page précédente ou les semaines, de nombreuses requêtes inondées en appelant excellente réponse tout à coup, a été publié à ce jour c'est parce qu'il était supposé qui ornent un grand caractéristique de la jeune fille. J'étais fasciné par le Racing son sans exception aussi.
Nom de la jeune fille est Nami Asada. 17-year-old. C'était comme s'ils jouissaient d'une vie saine brillant bien équilibrée et Racing disproportionnée par rapport à la génération du baby-faced brille dents doubles innocents, c'est à l'éblouissement.
Tir up avant systémique de Aoyagi Yoichi, était lié par la propagation en surface en particulier. Si vous êtes délivré une aura qui ne peut pas aider dans une captive tout ce que vous voyez dans la photo pour regarder l'expression langoureuse de la caméra pour cacher un local dans une pomme rouge dans la pose, est autorisé à l'esclavage complètement garçons vient de fêter le réveil de la santé sexuelle eu. La figure divine est celui qui semblait exister, comme la veille de l'Ancien Testament, qui détiennent la pomme de bien défendu. Il était devenu d'être prononcées comme nue pour symboliser l'ère qui avait été mis dans la chambre a décidé que le garçon de la même génération sont ensuite libérés sous forme d'affiche.

[221] 名前:名無し:2019/1/17 22:57
  小澤:りんごで股間を隠した「りんごヌード」で有名になった彼女は、ヌードグラビアの先駆者で、童顔巨乳のハシリです。
伴田:彼女は逸材ですよね。あの「りんごヌード」は彼女だから成り立った。
亀和田:顔も体も健康的だな。
小澤:篠山さんもあの写真は意識したし、影響を受けたと思います。一時期よく、ヌードを撮るときに望遠レンズを使っていました。肉体で画面を埋め、肉感を強調した写真を撮るためです。この写真集は技術的には大したことはないけど、彼女の存在感が凄くて、エポックメイキングな写真でした。日本のヌードグラビア史の金字塔ですね。

[222] 名前:名無し:2019/1/18 12:01
  1953年12月15日生まれ。

[223] 名前:名無し:2019/1/18 12:02
  1970年代に活動したグラビアモデル。

[224] 名前:名無し:2019/1/18 12:04
  東京都江戸川区出身。小学生時代にクラシックバレエを習い、中学ではバスケットボール部に所属。都立武蔵丘高校を卒業する頃には当時の日本人としては珍しく、肉感的な体に並外れた巨乳と大きなヒップを持つ豊満な体型に成長した。この若く美しい頃の姿を記録として残してやりたいと考えた母親が、娘が18歳だった1972年秋に写真家・青柳陽一にヌード写真の撮影を依頼。これが雑誌グラビアでのデビューの話へつながり、『平凡パンチ』1973年1月29日号に初グラビアが掲載されると瞬く間にブレイクした。
彼女の名を伝説にしたのは『平凡パンチ』1973年3月12日号に掲載された、青柳陽一によるたった一枚の見開きグラビアである。赤い林檎で股間を控えめに隠したこの写真は「りんごヌード」と呼ばれ、のちに販売されたポスターは当時の青少年の部屋に必ず貼られているとまで言われるほどに売られた。圧倒的な反響から麻田のグラビアは『平凡パンチ』に独占的に掲載され、ヌードの掲載された号は大々的に部数を伸ばした。『「ぼくらのオナペット」など公然と性的なコピーをつけられながらも同時に「光と風にたわむれる現代のヴィーナス」(映画監督藤田敏八の表現)とまで言われた。いわゆるアダルトモデルでありながらトップアイドルとしての地位を確立したのは麻田が最初で最後とされる。
この1973年には本田技研工業・ヤシカのテレビCMへの出演や日本コロムビアからのレコードデビュー(『おそい夏 C/W カトレアの花』)など、グラビア以外の活動も話題となった。一時は熊井啓監督から映画への主演オファーも受けたが、製作会社に予定されていた日活が当時ロマンポルノ路線を敷いていたことから、「娘を無事お嫁にやる義務がある」と責任を感じていた母親がポルノ映画の会社であることを問題視したために断念。結局、熊井は企画を仕切り直して関根恵子を主演に据えて『朝やけの詩』(1973年)として製作、東宝系で公開された。
グラビアの撮影はほとんどがデビュー以来の青柳陽一で、ほかの写真家による撮影、とりわけヌードはごく少ない。人気絶頂の1974年に突然グラビアから遠ざかり、一時休業。1976年にグラビアに復帰した際の場も『平凡パンチ』だったが、青柳とは別の写真家によるセミヌードだった。トレードマークの八重歯は休業期間中に矯正。1977年に青柳と再び組んでセミヌードを披露したのち、ついにヌードグラビアを撮影。復帰直後はスリムだった肉体はしだいに丸みを帯びて豊満さを増し、往時を知らないファンからも新しい魅力を支持された。当時ブラジャーのカップサイズは公表されなかったが、一説にはデビュー時に85cm・Dカップだったバストは5年後には90cm・Fカップにまで成長していたという。
肥満を気にして引退を決意したといわれ、『平凡パンチ』掲載の5年間の集大成となる写真集『麻田奈美 青春の記録』を最後に青柳との仕事は終了。1977年から1978年にかけて『GORO』に篠山紀信の撮影によるグラビアが2回掲載されたのち、本当にグラビアを離れた。こうして麻田の活動はわずか5年あまりで幕を閉じたが、青柳により撮影されたフィルムは1万枚以上と膨大な数が保存されており、2000年からは新たな写真集として数冊が散発的にリリースされている。撮影当時のグラビアではそのまま掲載できなかった陰毛の写りこんだカットも、再版写真集では「ヘア解禁」後の新基準によって無修正でプリントされている。なおこの再版は麻田の同意を得ており、2000年に写真集『APPLE 1972-1977 麻田奈美写真集』の発売が深夜番組『トゥナイト2』で取り上げられたときには本人が出演。当時のファンの印象
【省略されました】全てを読むにはこちらをクリックしてください)

[225] 名前:名無し:2019/1/18 12:06
  東京都江戸川区出身。小学生時代にクラシックバレエを習い、中学ではバスケットボール部に所属。都立武蔵丘高校を卒業する頃には当時の日本人としては珍しく、肉感的な体に並外れた巨乳と大きなヒップを持つ豊満な体型に成長した。この若く美しい頃の姿を記録として残してやりたいと考えた母親が、娘が18歳だった1972年秋に写真家・青柳陽一にヌード写真の撮影を依頼。これが雑誌グラビアでのデビューの話へつながり、『平凡パンチ』1973年1月29日号に初グラビアが掲載されると瞬く間にブレイクした。
彼女の名を伝説にしたのは『平凡パンチ』1973年3月12日号に掲載された、青柳陽一によるたった一枚の見開きグラビアである。赤い林檎で股間を控えめに隠したこの写真は「りんごヌード」と呼ばれ、のちに販売されたポスターは当時の青少年の部屋に必ず貼られているとまで言われるほどに売られた。圧倒的な反響から麻田のグラビアは『平凡パンチ』に独占的に掲載され、ヌードの掲載された号は大々的に部数を伸ばした。『「ぼくらのオナペット」など公然と性的なコピーをつけられながらも同時に「光と風にたわむれる現代のヴィーナス」(映画監督藤田敏八の表現)とまで言われた。いわゆるアダルトモデルでありながらトップアイドルとしての地位を確立したのは麻田が最初で最後とされる。
この1973年には本田技研工業・ヤシカのテレビCMへの出演や日本コロムビアからのレコードデビュー(『おそい夏 C/W カトレアの花』)など、グラビア以外の活動も話題となった。一時は熊井啓監督から映画への主演オファーも受けたが、製作会社に予定されていた日活が当時ロマンポルノ路線を敷いていたことから、「娘を無事お嫁にやる義務がある」と責任を感じていた母親がポルノ映画の会社であることを問題視したために断念。結局、熊井は企画を仕切り直して関根恵子を主演に据えて『朝やけの詩』(1973年)として製作、東宝系で公開された。
グラビアの撮影はほとんどがデビュー以来の青柳陽一で、ほかの写真家による撮影、とりわけヌードはごく少ない。人気絶頂の1974年に突然グラビアから遠ざかり、一時休業。1976年にグラビアに復帰した際の場も『平凡パンチ』だったが、青柳とは別の写真家によるセミヌードだった。トレードマークの八重歯は休業期間中に矯正。1977年に青柳と再び組んでセミヌードを披露したのち、ついにヌードグラビアを撮影。復帰直後はスリムだった肉体はしだいに丸みを帯びて豊満さを増し、往時を知らないファンからも新しい魅力を支持された。当時ブラジャーのカップサイズは公表されなかったが、一説にはデビュー時に85cm・Dカップだったバストは5年後には90cm・Fカップにまで成長していたという。
名 前: E-mail: スレッド位置:
画 像:
動画(1):(2):
(3):(4):
※YFH、Youku、みこみこ動画、TokyoTube、TokyoPornTubeはURL、Veoh、ニコニコ動画、YouTubeはURLとHTMLタグいずれにも対応。
※YouTube、Veoh、Youku、みこみこ動画、TokyoTubeは掲示板上での再生が可能。ただし複数動画を投稿する場合は画像表示のみ。

※画像は2048KBまで 

一覧表示 全部表示 最新25 前25 -100 -200 -300
 

 

天然むすめエッチな4610に出演している人気のあの娘も名前を変えて出ていたり・・・。時代の流れなのか、フィニッシュの殆どが「中出し」です。

 

ネットを触る男子でこのサイトを知らない人はいないでしょう!それくらい誰もが知っている知名度抜群な無修正動画の配信サイトです。 / Language : ENGLISH

 

素人系無修正サイトの決定版!AV女優系のカリビアンコムを極めた方はコレでしょう。サンプルはYourFileHost動画まとめ掲示板エッチな4610で。

ZeroAce Rental BBS